11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧岩崎邸

ようこそ >^_^<

前頁では建物の写真を載せましたよろしかったらどうぞ (^_-)<<
旧岩崎邸を調べてみました・・・・・

""ジョサイア・コンドルの設計により、1896年(明治29)年に完成した。
完成当時の岩崎邸は、15,000坪の敷地に20棟以上の建物があった。
現存する3棟のうちの1棟が、木造2階建・地下室付きの洋館で、本格的なヨーロッパ式邸宅。
近代日本住宅を代表する西洋木造建築である。
17世紀のジャコビアン様式が随所に見られ、全体はイギリス・ルネサンス様式 洋館南側は列柱の並ぶベランダで、1階列柱はトスカナ式、2階列柱はイオニア式の装飾が特徴である。米国・ペンシルヴァニアのカントリーハウスのイメージも採り入れられた。併置された和館との巧みなバランスは、世界の住宅史においても希有の建築とされている。””


洋館の室内を・・・
1)
CRW_5722.jpg

ベランダのタイルを・・・
2)
CRW_5724.jpg

窓越しに庭園を・・・
3)
CRW_5729.jpg

喫茶室で抹茶を頂きました。
4)
IMG_5735.jpg


 室内の照明器具が素的
5)
IMG_5733.jpg

これは何の為に使われているのでしょうか?
6)
IMG_5736.jpg

天井の高い事?袋戸棚の上下の梁の立派なこと?


隣の部屋との境、欄間も見たことのないような造りです。(みぃこさん教えてくださってありがとうございますすっかり忘れてしまってペコリ)
7)
IMG_5740.jpg

部屋の周囲の濡れ縁がなんとも言えない情緒があっていいなぁ!
8)
IMG_5741.jpg

洋館とは繋がっていますので
9)
IMG_5749.jpg

コンドル設計の撞球室(ビリヤード場)は、洋館から少し離れた位置に別棟として建つ。ジャコビアン様式の洋館とは異なり、当時の日本では非常に珍しいスイスの山小屋風の造りとなっている。全体は木造建築で、校倉造り風の壁、刻みの入った柱、軒を深く差し出した大屋根など、木造ゴシックの流れを組むデザインである。洋館から地下道でつながっている。
10)
IMG_5745.jpg

帰り際に発見した小鳥部屋?
11)
IMG_5761.jpg

門を出て振り返りますとやはりうっそうとした森の中に有るようなお屋敷でした。


庭園の生垣には見事な蕗の群生が・・・
12)
IMG_5764.jpg

蕗を見ながら旧岩崎庭園を後にしました。

拙い写真にお付き合い頂きましてありがとうございました。






スポンサーサイト

theme : 東京写真
genre : 写真

旧岩崎庭園を散策

ようこそ >^_^<

我が家の客人と上野へ出かけ不忍池から旧岩崎庭園へと・・・
皆さんのブログを拝見していましたので
あぁ~ここを○○さんが映していた所なんて思いだしながらの散策
これも楽しいものですね~ (*^^)v
今日ははじめての室内写真でしたので
何をどのように撮っていいのか面食らうばかりデした。・・・
先ずは建物から・・・
どうも建物の上の方が気になる私でした。


CRW_5716.jpg


IMG_5762.jpg


IMG_5753.jpg


IMG_5754.jpg








theme : お散歩写真
genre : 写真

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ご訪問ありがとうございます。

WhiteGaura

  • Author:WhiteGaura
  •  
    使用カメラ( 2011年以降)
    RICOH(CX4)

最新の記事

アクセスカウンター

QRコード

QR

カテゴリ

過去記事(ログ)スクロール

リンク

RSSリンク

最近のコメント

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。